gunstigpandorasale.com

米国宝石学会(GIA)のダイヤモンドグレーディングレポート

Diamond Grading Report

  1. Shape and Cut:カットの形状
  2. ダイヤモンドには、円形、楕円形などの形状、およびそのカットの華麗さが記載されている。

  3. Weight:重量
  4. ダイヤモンドは非常に正確なデジタルの秤で秤量する。 1カラットは、1/5グラムで、分量の単位としてポイントがあり、1カラットは100ポイント。

  5. Proportions:プロポーション
  6. このカテゴリの項目はダイヤモンドのカットまたは仕上げに関連している。

    • Depth Percentage:深さの割合
    • 深さとダイヤモンドの平均粒径の関係を示す。

    • Table:テーブル径
    • 石の最上部の直径と平均直径との関係。

    • Girdle:ガードル径
    • 石の最大幅の直径で、ガードルは石の外周。

    • Culet:キューレット
    • ダイヤモンドをテーブルから見て、底の切子面。

    • Polish:ポリッシュ
    • ダイヤモンドの表面の品質を指す。

    • Symmetry:シンメトリー(対象性)
    • ダイヤモンドの対称性。

  7. Clarity:明瞭さ
  8. クラリティは、内包物及び表面の凹凸などの性質(数、大きさや配置だけでなく)の総合的な指標を指す。
    完璧な石は10倍のルーペで見た場合に、内包物の存在しないダイヤモンドである。

    • IF:INTERNALLY FLAWLESS
    • 内包物が存在しない

    • VVS1 VVS2:VERY,VERY SLIGHTLY INCLUDED 1 AND 2
    • 極めて小さい内包物がある

    • VS1 VS2:VERY SLIGHTLY INCLUDED 1 AND 2
    • 小さい内包物がある

    • SI1 SI2:SLIGHTLY INCLUDED 1 AND 2
    • 10倍のルーペで簡単に見つかる内包物がある

    • I1 I2 I3:INCLUDED 1, 2 AND 3
    • 肉眼で簡単に見つかる内包物がある

  9. Color Grade:色の度合い
  10. 色はダイヤモンドに色が存在しないことを指す。 無色から黄色味にかけて、アルファベットのグレードでダイヤモンドが採点されます。

    • D E F:COLORLESS
    • 無色である

    • G H I J:NEAR COLORLESS
    • ほぼ無色である

    • K L M:FAINT YELLOW
    • かすかな黄色である

    • N O P Q R:VERY LIGHT YELLOW
    • 非常に淡い黄色である

    • S T U V W X Y Z:LIGHT YELLOW
    • 淡い黄色である

  11. Fluorescence:蛍光性の評価
  12. ダイヤモンドの蛍光性は、標準的な長波紫外線灯を使用することで容易に確認することができる。
    蛍光性は、程度によってNone(無し)、Faint(弱い)、Medium(中)、Strong(鮮やか)、Very Strong(かなり鮮やか) に分けられる。